スポンサーリンク

Sponsored Link

SHOHEYのPOPダンスレクチャーをYouTubeにて公開中!ツイストオーフレックス編

 

 

ヨッシーヨッシー

今回は、SHOHEY先生によるPOPレクチャー動画第二弾!ツイストオーフレックス編です!

POPダンスが好きな人は一度は見たことがある、ポップダンスの中でも1、2を争うくらい大切な動きです!

SHOHEYSHOHEY

僕が、心がけていることや気をつけていることを教えています!

ぜひ、ご覧ください!

 

福岡のダンススタジオ、ドットカラーのヨッシー(@dotcolor_dance)です。

 

この記事は、POPダンスインストラクターSHOHEYによる、

POPダンスレクチャー動画(ツイストオーフレックス編)をご紹介した内容となっております。

 

ツイストオーフレックスという技は、POPダンスの中でも1、2を争うくらい大切な動きです。

複雑ではないですが、しっかり練習しないとできる動きではないですよ。

POPダンス初心者の方は、この動きができたらPOPダンスができたような気持ちになれるので、

練習していてとても楽しいと思います。

 

今回の動画では、一番シンプルなやり方をご紹介しています。

応用したい方は、この動きをまずはマスターしてから応用にチャレンジしてください。

 

本当に丁寧にしっかり教えて頂いているので、とにかく動画を観て練習してみてほしいです。

では、早速ご紹介しましょう!

 

POPダンスの技ツイストオーフレックスの解説!

 

SHOHEYのPOPダンスレクチャーをYouTubeにて公開中!

 

SHOHEYSHOHEY

スタイルによって色々な形があります!

まずは、一番シンプルなやり方でやってみましょう!

 

①手の使い方

 

SHOHEYのPOPダンスレクチャーをYouTubeにて公開中!ツイストオーフレックス編

 

手を上にあげます。

この時、肘の高さが肩くらいの高さになるように上げてください。

手を上げたら、肘を軸にするイメージで手を前に出しながら下に降ろし、肘を上げます。

手をそのまま降ろしてしまうと、肩が上がってしまうのでNGです。

もう一つ注意点は、肘が体の後ろにいかないようにしましょう!

 

手でフラフープを作っているイメージを持ってください。

フラフープをなぞるように手を横にスライドさせます。

フラフープなので、極端に手の位置が狭くならないように注意しましょう!

 

②足と体の使い方

 

SHOHEYのPOPダンスレクチャーをYouTubeにて公開中!ツイストオーフレックス編

 

まずは、つま先を立てながら足を出します。

今回は、左足を出します。

足を出す方向は、自分の体から斜め45°前に出します。

 

そのまま、体ごと右方向に向きます。

左足はつま先、右足はかかとを使ってください。

体が下がったり、顔が正面に残ったりしないようにしてください。

 

③ツイストオーフレックス完成

 

SHOHEYのPOPダンスレクチャーをYouTubeにて公開中!ツイストオーフレックス編

 

次に、みぞおちから押されるイメージで体をグッと後ろに下げます。

この時、膝から体から下がらないようにしてください。

 

体をグッと後ろに下げるのと同時に、手を前に出します。

手はサッと出すのではなく、体を下げるのと同じスピードでゆっくり出します。

 

その後は、スーパー気をつけをします!

普通の気をつけではなく、グッと体を前に出しながら気をつけをします。

 

SHOHEYレッスンは無料体験可能です!

 

SHOHEYのPOPダンスレクチャーをYouTubeにて公開中!ツイストオーフレックス編

 

SHOHEYSHOHEY

スタジオでレッスンも行っております!

レッスンに来て頂いたら、直接丁寧にお教えしますよ!

 

SHOHEY無料体験エントリー

↓下記のフォームよりエントリーしてください。

 

動画を観て頂いて、少しでもPOPダンスに興味を持った人は、

ぜひSHOHEYのレッスンを体験してみてください。

 

この動画のように、一つ一つ丁寧に教えてくれますよ。

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

 

ヨッシーヨッシー

今回はSHOHEY先生による、POPダンスレクチャー(ツイストオーフレックス編)をご紹介しました!

無料体験もできますので、ぜひ一度レッスンに参加してみてください!

お問い合わせお待ちしております!

 

スポンサーリンク

Sponsored Link