スポンサーリンク

Sponsored Link

デジタルワークショップのレポート!好きな事は熱中、努力できる!

ドットカラーダンススタジオで開催されたデジタルワークショップのレポート

 

福岡のダンススタジオ、ドットカラーのうらし(@dotcolor_dance)です。

先日、スタジオで開催されたデジタルワークショップのレポート記事です。

 

ワークショップの内容

 

ドットカラーダンススタジオで開催されたデジタルワークショップのレポート

 

このワークショップは、子供達が、Springin’を使って、自身の考えたゲームやパズル、絵本、楽器、アプリを作成するという内容で開催されました。

 

Springin’は、楽器の要素、表現するアートの側面を持ち合わせた、楽しみながらプログラミングを学習できるアプリです。

 

当日は、中村 俊介さん(Shikumi Design / しくみデザイン)が特別講師として指導して下さいました。

的確な指導のお陰で、子供達の真剣な顔と、笑顔に溢れたアットホームなワークショップになりました。

 

みんなの感想

 

ドットカラーダンススタジオで開催されたデジタルワークショップのレポート

 

このような感想を頂きました。

  • 自分が考えたものが、どんどん形になっていくのが楽しかった
  • 工夫してもっと良いものにしたいと思った!
  • 作った作品をみんなに触ってもらって嬉しかった

 

好きな事は、自然と熱中できる、努力できる

 

ドットカラーダンススタジオで開催されたデジタルワークショップのレポート

 

子供達から「もっと作りたかった!」という嬉しい声が多数ありました

 

これはワークショップの指導内容が、

正解を提示せず子供達に自由にやらせてみて、質問が出たら真摯に向き合う。

すると、子供は自発的に試行錯誤する。

結果として楽しみながらプログラミングを学習できている。

という良いサイクルだったからです。

 

子供達の声にあるように、

  • 自分が考えたものが、どんどん形になっていくのが楽しかった!
  • 工夫してもっと良いものにしたいと思った!
  • 作った作品をみんなに触ってもらって嬉しかった!

 

子供達は、自然とプログラミングを好きになってました!

好きな事は、自然と熱中できる、努力できると感じられるワークショップでした。

 

子供の好き楽しいを後押し!

 

ドットカラーダンススタジオで開催されたデジタルワークショップのレポート

 

ドットカラーでは、ダンスだけに留まらず、今回のワークショップのような、

子供の可能性にスポットを当てた熱中して努力できる講座を導入していきたいと考えています。

今回のデジタルワークショップは、ものを作る楽しさと、プログラミングの知識両方を得る、素晴らしいワークショップでした!

 

スポンサーリンク

Sponsored Link