ダンスレクチャー動画をYouTubeで公開中!ANNAのリズムトレーニング編!

 

 

ヨッシーヨッシー

YouTubeにて、ANNAのリズムトレーニング動画を公開しています!

この動画を観て、ぜひ練習してみてください!

 

福岡のダンススタジオ、ドットカラーのヨッシー(@dotcolor_dance)です。

 

今回の記事は、ANNAのリズムトレーニングレクチャー動画を解説した内容となっております。

 

アップとダウンの基本的な動きをご紹介していきます。

ダンス未経験の方も、改めて基礎からダンスを見直していきたい方も、

ぜひ一緒に練習してもっとダンスを楽しんでいきましょう!

 

リズムトレーニングが大切な理由!

 

ダンスレクチャー動画をYouTubeで公開中!ANNAのリズムトレーニング編!

 

ANNAANNA

リズムトレーニングは、アイソレーションと同様に一番基礎の大切な練習です!

毎日しっかり練習してダンスのスキルをアップさせましょう!

 

アップとダウンのリズムは、ダンスの一番基礎の部分です。

リズムトレーニングを続けることによって、ダンスが確実に変わってきます。

 

ダンスを始めたばかりの方も、長くダンスをしている方も、

手を抜かずリズムトレーニングを行うことによってスキルなど劇的に成長できます。

 

ANNA先生のレクチャー動画を観て、一緒に練習していきましょう!

 

ダウンのポイント!

 

ダンスレクチャー動画をYouTubeで公開中!ANNAのリズムトレーニング編!

 

ダウンとは、曲のリズムに合わせて頭・胸・膝を使って音を取ることです。

ヒップホップのみならず、ダンス全般の基本となります。

 

 

ダウンのポイント

 

  1. 音のリズムに合わせて膝を曲げます。
  2. 頭は頷くだけのイメージ
  3. 頭・胸。膝がバラバラにならない

 

 

ダンス初心者の方は、まず膝だけを使ってリズムを取ってみてください。

音のリズムに合わせて、膝を曲げます。

この時に、スクワットのように深く沈み過ぎないように注意しましょう。

慣れてきた方は同様に、胸はみぞおちを押されたイメージで、頭は頷くようにリズムを取ってみてください。

各部位ごとにできるようにひたすら練習です。

 

自信がついてきたら、いよいよ全ての動きを一緒にやってみましょう。

始めはゆっくりの曲で、小さな動きでやってみてください。

少しずつ早い曲でやったり、動きを大きくしてみましょう。

 

一番大切なポイントは、頭・胸・膝がバラバラにならないことです。

全ての部位が連動しているイメージでやってみましょう!

 

アップのポイント!

 

ダンスレクチャー動画をYouTubeで公開中!ANNAのリズムトレーニング編!

 

アップのポイント

 

  1. 曲のリズムに合わせて膝を伸ばす
  2. 首は頭で壁を叩くイメージ
  3. 胸はしっかりだす

 

アップは、簡単に考えるとダウンの逆バージョンです。

ダウンはリズムに合わせて体を沈めていたのに対し、アップは体を伸ばします

 

アップも始めは、一つの部位からやっていきましょう!

膝は伸ばし過ぎないように、胸の動きは小さくならないようにしっかり動かしてください。

 

頭の動かし方のポイントは、頭で壁を叩く動きをイメージすることです。

アイソレーションの時のように、首が前後に出ないように注意してください。

 

ダウンと同様に、少しずつステップアップしてください。

焦らなくて大丈夫です。毎日続けて練習できるかが一番大切ですよ。

 

毎日リズムトレーニングの練習をしてダンスのスキルをアップしよう!

 

ダンスレクチャー動画をYouTubeで公開中!ANNAのリズムトレーニング編!

 

ANNAANNA

リズムトレーニングはとっても大切です!

毎日動画をみて練習して頂けたら嬉しいです!一緒に頑張りましょう!

 

リズムトレーニングも継続して行うことが大切です。

ぜひ、ANNAのリズムトレーニング動画を観て練習してください。

必ず成果が出てくるはずです!

 

ANNAと共にダンスのスキルアップを目指しましょう!

 

ヨッシーヨッシー

YouTubeのドットカラーチャンネルでは、今後もレクチャー動画を発信していきます!

リクエストも受け付けていますので、コメント欄に投稿してください!

最後までご覧いただきありがとうございます!